青春ニキビを大切に

青春ニキビを大切に

顔がボコボコになるくらいニキビが出来る人に比べて、私はほとんどニキビに悩まされた事はありません。
だからなのか、あまり基礎化粧品も使っていませんでした。
しかし大人になってからはやはり後悔しました。

肌トラブルがなくても基礎化粧品は若い時からやっておくべきだったと。
あまりニキビが出来た事がないんですが、出る時は鼻の下のニキビいわゆる鼻くそニキビが良く出ていました。
見た目もかっこ悪く、友達によくからかわれたりもしました。

そんな時、ニキビを潰すと芯があってそれを取らないと何度もニキビが出来てしまうよと友達に教えてもらいました。
そしてニキビを潰すのが大好きな友達がいました。
そこで私もやってもらいました。
本当に白い芯のようなものがあってポコッと取れます。
そして取った後は穴が空いていました。
あれは毛穴だったのかなぁ。

それから私は鼻くそニキビが出来ると毛抜きでニキビを潰し、指で押し出して白い芯を出していました。
結構痛みがありますが、化膿した時のニキビを潰すのはいい事のような気がして止まりませんでした。
そして大人になった今、鼻の下は黒ずみがあります。
いわゆるニキビ跡のように思います。

あの時潰さなければこんな事にはならなかったのかなぁと思う事も多々あります。
でも潰さなかったらもっと酷い事になってたのかなぁとも思います。
ニキビって学生の時にはよく出ていましたが、大人になるとめったに出なくなりました。

吹き出物って名前に変わるのかニキビと吹き出物の違いがよく分かりませんが、吹き出物もほとんど出なくなりました。
ただお酒をよく飲んだ時、焼肉などの油ものをたらふく食べた時、ポテトチップスなどのお菓子をたくさん食べた時の次の日は出る時があります。
鼻くそニキビは出ませんが、ほっぺやおでこによくできます。
絶対に潰しません。

そして皮膚の下でじんわり大きく出来ている時もあります。
あれはニキビなのか分かりませんが、押さえると痛いです。
そして数日後には知らない間に治っていたりします。
大人になるとニキビって本当に少なくなりました。
青春ニキビってくらいだから、もう青春時代は終わりなんですね。

合わせて読みたい!